本文へジャンプ                              ホームへ戻る
教育内容  

教育目標・校訓

本校の教育目標

  
 衛生看護科ならびに福祉科の特性を生かした教育を行い、社会の発展に貢献できる有為な人間を育成する。

 ア 正しい知識
 生涯にわたって自ら学び、自ら創造する態度を身につけるために、基礎的な知識と技能を習得させる。
 イ 優しい心情
“質実典雅”の校訓に従い、勤労を尊び、責任を重んじ、自然と人間を愛する豊かな人間性を育てる。
 ウ 強い意思
 健全な人生観を確立し、困難を克服して積極的に生き抜く強固な意志を培う。
 エ たくましい身体
 身体の鍛錬に努め、自ら健康を維持増進し、安全な生活を営むことのできる能力を養う。

校訓

 「質実典雅」   -白桔梗のように、つつましく上品で、心やさしく-



重点目標

  基礎基本を重視し、個々の生徒に応じた学習方法を示し、自ら目標に向かって積極的に学び続けさせる力を養う。また、思いやりと公共心を身につけさせ、礼儀正しい行動や言動をさせるなど、看護や福祉に関わることのできる社会人の育成を目指す。


 
 ページトップへ戻る